自由設計にこだわるならCheck!和歌山で建てる理想の注文住宅ガイド » 和歌山で家を建てるなら知っておきたい基礎知識 » 規制や制限

規制や制限

和歌山市の用途地域

和歌山市内の土地は用途別に12種類の区分に分けられています。それぞれの特徴を簡単に紹介します。

  1. 第一種低層住居専用地域:2~3階建ての住宅の環境を守る為の地域です。大きな建物や店舗は建てられません。
  2. 第二種低層住居専用地域:第一種に近いですが、小中学校や床面積150m²までのお店が建つ可能性があります。
  3. 第一種中高層住居専用地域:マンションや病院といった比較的大きな建物や、床面積が500m²までの店舗が建つ可能性があります。
  4. 第二種中高層住居専用地域:第一種に加えて大学や1,500m²までのお店、事務所などが建つ可能性があります。
  5. 第一種住居地域:住宅に加えて3,000m²までの店舗や事務所、ホテルなど建つ可能性があります。
  6. 第二種住居地域:第一種に加えてパチンコ屋やカラオケボックスなどの施設が建つ可能性があります。
  7. 準住居地域:道路沿いの地域で、自動車関連施設や住宅の環境を保護するための地域です。
  8. 近隣商業地域:普段の買い物など、地域住民のための地域です。小規模の工場が建つ可能性もあります。
  9. 商業地域:銀行や百貨店といった商業施設が建てられる地域です。工場が建つ可能性もあります。
  10. 準工業地域:環境汚染が大きい工場や、危険な工場以外は建つ可能性があります。
  11. 工業地域:すべての工場と住宅が建てられますが、学校やホテルなどは建てられません。
  12. 工業専用地域:工場のみ建てられる専用地域です。

和歌山市内の規制

和歌山市内で家を建てる際にかかる可能性がある代表的な規制を紹介します。

日影規制

建築基準法に基づいて、建物が作る日陰の時間制限があります。用途地域や建物の高さによって制限の内容が変わりますが、3階建て以上、高さ10m以上の家を建てる場合は規制の対象になる可能性があります。

高さ制限

第一種、第二種低層住居専用地域では、基本的に10m以上の建物は建てられません。その他の地域でも場所によって高さの制限があります。

斜線規制

周囲の日照を確保するために、隣地や北側の斜線規制があり、はみ出す建物は作れません。

和歌山市内で
デザイン面で特徴のある工務店3

自然と融合する
パッシブデザインの家

浅井良工務店
浅井良工務店の施工画像
施工事例の引用元:浅井良工務店公式HP
https://www.asairyo.com/works/18641/

公式HP

電話で問い合わせる

伝統技法を用いて
純和風にこだわった家

大彦
大彦の施工画像
施工事例の引用元:大彦公式HP
http://www.daihiko.jp/work/house037.html

公式HP

電話で問い合わせる

周りの家とは違う
欧米風なデザインの家

リバティハウス
リバティハウスの施工画像
施工事例の引用元:リバティハウス公式HP
https://shiawase-sagashi.com/gallery/c05.html

公式HP

電話で問い合わせる

和歌山で建てる理想の注文住宅ガイドを見る